穏やかな音楽と野生の植物の香りに包まれる
羽村の小さなタイマッサージ&アロマトリートメントサロン ecoubio エクビオ
4周年を迎えました
こんばんは。
羽村のタイマッサージ&アロマトリートメントサロン、エクビオの石井です。
おかげさまで本日6月2日で、オープン4周年を迎えることが出来ました。
いつもお越しいただくお客様、助けて頂いている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

なんと、ブログ更新が一年ぶりという…
毎日記事をアップしていた頃を考えると、自分でも怠け過ぎた感が否めません。
昔はブログを楽しみにして下さっていた皆様、ごめんなさい。

一応ここ最近の近況報告をば。
昨年の秋頃より技術研修欲求に火がついて、サロンの定休日はほぼスクールやらセミナーやらに通っておりました。お正月以外は連休もとらず、趣味のフラやハープレッスンもお休みし、ひたすら都内(ここは都下です)まで電車通学。
数ヶ月経ったくらいから、さすがに体力も落ちてきて、やはり人は休暇をとらないと駄目だ。と思い至りました。当たり前のことかもしれませんが、休みの日にきちんと身体を休めるということをしないと体力も気力も回復しませんね。エネルギーは減っていくばかりです。消耗した分はきちんとリカバリーしないと幸せな毎日は送れません。日々休みなく働いて、残業や休日出勤されているお客様の気持ちが少し分かったような…。そういう意味でも勉強になりました。
 
ところで何を勉強していたかというと、主に中医学の経絡やキネシオロジーなど、東洋医学についてがメインでしょうか。一つのメソッドとしてタイマッサージやアロマテラピーなどを取り入れて施術を行ってきましたが、お客様の主訴も多岐に渡ってきたこと、単なる筋肉や関節の問題だけでなく、内臓に原因があるものやその方の元々の気質や考え方、ストレスへの対処方法などを踏まえて総合して見立てを行うのに、全体を診る東洋医学の考え方をきちんと学びたいと思ったのです。
 
インドの伝承医学、アーユルヴェーダと同様、数千年の深すぎる歴史に足を突っ込んだ結果、先の見えない途方に暮れた感じもありますが、地道に勉強を続けていく予定です。1月の渡タイ研修で学んできたチネイザン(腹部デトックスセラピー)も陰陽五行の考え方を取り入れているため、ここにきて今まで学んできた様々なセラピーが自分の中でやっと統合しつつあります。
 
ちなみに2年前くらいから提供させて頂いているボディコンディショニングは、手法にとらわれずその時必要なセラピーを行う、という趣旨のコースなのですが、ありがたい事にリピーター様だけでなく、ご新規のお客様も初回でこのコースをお選び頂くケースが増えました。それだけ悩みも深く、長年の不調を抱えている方も多くいらっしゃるのでしょう。長いコースなのにも関わらず、いつも色々とお話し過ぎてしまうのですが、毎日を少しでも楽しく、自分らしく過ごして頂きたいと願ってやみません。
 
タイ研修では、色々な意味で色々ありました。
が、新たに尊敬する師との出会いもあり、両手に抱えきれない程の収穫を携えて帰ってきました。帰りの飛行機では感情が昂ぶりすぎて、たくさんの情報をどうやって処理するかで頭がパンクしそうだった程ですが、帰国して早4ヶ月。今になってタイでの濃すぎる2週間が、自分の中に落ちてきて、静かに根を張り始めています。半年程インプットが続いていた知識や情報を整理して、そろそろ皆さんに還元していけそうです。もう少しお時間を頂いて、7月くらいにはメニューのリニューアルを考えていますので、どうぞお楽しみに。
 
移転リニューアル直後だった3周年と比較すると、4周年はわりあい静かな気持ちで迎えています。勤務時代からの10年近いお付き合いになるお客様がいらして下さったこともあり、新人の頃の自分がどうであったかも思い出しました。タイマッサージを初めて習った師匠が「新人にはどうやったって勝てない」と仰っていたのが印象的でした。私自身も、技術が足りない分、お客様の状態を手から感じ取ろうと必死でした。その頃に考えていた、細胞に話しかけ、その声を聴く施術者でありたい、眠っている細胞が起きてくれるようなマッサージをしたいという想いは今でも変わっていません。少しマニアックかもしれませんが…。まぁ、身体に携わる仕事をしている人はみな変人だと思いますので悪しからず。
 
その頃思い描いていた理想の施術者に近づいているかというと、どうなのだろうとも思います。師匠の言葉のように新人時代の自分の方がある意味強いのかもしれません。超えるべき壁は周囲ではなく、自分自身の中にあるのかも。
 
4年経った今、改めて羽村でサロンを始められたご縁に感謝しています。何者かも分からない私に声をかけて下さった渡辺さん、それからお客様として受けに来てくださった皆様。応援してくれた友人。いつも通って下さるお客様。写真のお花はエクビオの第一号のお客様の奥様より頂きました。ゆうこさん、素敵なお花をありがとうございます。
 
未だに色々とご迷惑をおかけしたり、至らない点ばかりではありますが、これからも変わらずお付き合い頂けると嬉しいです。日々の一瞬一瞬を大切に、これからの一年も過ごしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
 

お知らせ comments(0) -
| 1/5 | >>