穏やかな音楽と野生の植物の香りに包まれる
羽村の小さなタイマッサージ&アロマトリートメントサロン ecoubio エクビオ
掃除とデトックス:本来あるべき姿に戻る
あけましておめでとうございます。
2016年もどうぞよろしくお願い致します。
 
昨年は皆さんにとって、どんな年でしたでしょうか?
私の2015年は学びと旅と出会いの年でした。チェンマイと表参道、新宿、3つの新しいカリキュラムに参加し、頭がいっぱいになりながら必死で詰め込みを続けてきて、正直まだ消化しきれておらず、、、チネイザン、キネシオロジー、経絡とアロマ、分子栄養学、予防医学と全く違うジャンルのようでもあり、あるお客様に「いったいどこを目指しているのか」と聞かれましたが、深いところでは全て繋がっています。
 
心と身体にとって今必要なものは何か。
 
それを感じとり、本来あるべき状態でいるための知識とテクニックでもあります。私にとっては詰め込みが必要なのですが、いかに引き算をして、無駄なものを排除していくかという意味では全て同じ。インドのアーユルヴェーダでもそうですが、東洋医学でもキネシオロジーでも、エネルギーが足りないことよりも、過剰になることで不調が生じることが多い、と講師の先生が仰っていたのが印象的でした。自分自身もそうですが、溜め込むと色々な部分がバランスが崩れてきて、本来の自分を見失う方向に進むことが多い気がしています。不要なものを捨て、溜め込んだものを排出し、解毒する。滞ったエネルギーの流れを解放し、本来あるべき姿に戻る。そうすることで初めて必要な充足が得られるのではないかと思っています。
 
講習通いの合間に、秋にはプライベートで少し休みをとり、禅寺の庭巡りもしてきました。繁忙期の合間だったこともあり、喧騒から逃れてのんびりと庭を眺めることが出来たのですが、幸運なことにとある寺院で他に誰も参拝者がいなかったことがありました。広い庭に自分一人。目を瞑ると風の音とせせらぎの水の音、戯れる鳥の声だけが聞こえてきて、自分の身体がまるで足元から大地に融けこみ、細胞がエネルギーでひたひたと満たされていくような、この上なく贅沢な時間でした。

チェンマイで滞在していたゲストハウスにも緑豊かな庭が設えられていて、そこがとても好きだったのですが、京都の庭も私の中で貴重なオアシスの一つとなりました。実際に訪れなくても、想像するだけで心が満たされる。そんな場所をいくつも持っていることで、いつでも心身をリセットすることが出来ます。

いつも思うことですが、振り返ってみると時が過ぎゆくのはあっという間ですね。その時必死で悩んでいたり考えていることも、月日が経てば既に過ぎ去りし記憶の一つ。人生には色々なことが起こりますが、「あんなこともあったな、、、」と振り返ってみると、今となっては全てが良い経験です。様々な環境で輝いている方たちとの新しい出会いもあり、多くの刺激を受けました。過去は今現在の状況によってもその色の濃淡や意味合いが変化するものだなと、ぼんやり考えているここ最近の私です。

そう、半年経ってみて、夏のファスティングはやはりやって良かったなと思っています。まっさらの状態の心と身体で、思考と身体的な変化を体感できたのは貴重でしたし、今振り返ってみても、自分の記事を読み返しても、今までに無い体験でありました。結果を報告しますと書きながらはや半年…。何となく書きそびれてしまったのと、今月またファスティングのセミナーに行ってきますので、まとめについてはまた改めて。今のところ、サロンでコースとして導入する予定は未だありませんが、プログラムをご紹介することは可能です。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 
さて、新しい年になって半月が経ちましたが、皆様今年の目標は立てましたか?
 

昨年の流れを汲んで、私の今年のテーマは解毒と代謝です。要らないものを出し、巡りを良くし、溜め込まずに流れを良くすること。それは心も身体も、そしてプライベートもサロンも全て。その一つとして掃除のルールを設けました。このブログを読んで下さっている方の中には、何を当たり前のことを…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、毎朝必ず15分間、掃除をすることにして17日目。今のところ続いております。3週間続けば習慣になるといいますから、そろそろ習慣化してもいい頃かと。
 
自分は基本的に怠惰な性格なので、掃除するときは徹底的にやるのですが、やらない時は全然やりません。机の周りに読みかけの本が山積みということもしばしば。今までは朝時間が無くて夜にやったり、明日に回してみたり、休日まで溜め込んだり、サロンはともかく自分の家を常に満足のいくように清潔に保つ、ということがおろそかになる時も多々ありました。しかし、薄々感じてはいたのですが、自分の部屋の状態と心の状態は繋がっているのですよね。
成功する人が毎朝のトイレ掃除を日課にしている、とは良く聞く話ですが、トイレの便器のピカピカ具合と自分の心の晴れ具合は同調しているな、と便座を拭きながら思うわけです。無心に便座をキュッキュと磨いていると、心も磨かれて曇りが晴れていくのです。
 
年末年始はありがたいことに忙しかったので、年が明けてから少しずつ片付けを済ませ、大掛かりな掃除をし、朝の掃除を日課にしてしばらく経つと、段々と掃除にかける時間も減ってきました。やっぱり溜め込むのがいけないんだなと、、、片付けをして一旦家がスッキリしても、また元通りになってしまうのは性格に因るところも大きいでしょうが、今年は「忙しい」を言い訳にして何かを溜め込むのは止めようと決めました。やると決めたらやる。言い訳はしない。

まぁ掃除一つに大げさな、という感じですよね。自分でも笑ってしまいますが、口に出すことは目標実現の手段の一つ。自戒の念も含めて記しました。掃除は自分にとって、デトックスのための小さいけれど重要な一歩になりつつあります。今また自分の身体で人体実験をしているのですが、(主に解毒と腸の環境改善について)長い期間を経て溜め込んだものを出すのはやっぱり大変ですし、エネルギーが要ります。分かってはいるけれど…、と着手できなかった毎日の小さな習慣から、何とか変化を起こしてみようと思います。
 
デトックスメニュー展開の一つとして、ハーバルスチームサウナを始めました。試行錯誤した上で今の形に落ち着き、私自身も効果を実感しています。詳細はコチラから
ついでに、ホームページのメニューにそれぞれご利用頂いたお客様の声を追記してみました。メニュー選びのご参考になればと思います。
 


追記:
お正月にお葉書を下さった皆様、ありがとうございます。転居先からわざわざお便りをくださった方、近況を書き綴って下さる方、メールでお返事を下さった方、お子さんの受験や就職についてご報告くださった方… とてもとても嬉しかったです。心配していた方からお返事頂けてほっとしたり、転居しますとのお知らせに寂しい気持ちになったり、ポストを開けるたびに喜んだり悲しんだりで忙しいお正月明けでした。
 
サロンは元旦のみ定休を頂き、初詣にいって参りました。私は信心深い方ではないのですが、手を合わせて願うことは毎年同じです。
どうかご縁のある方、そうでない方も皆が幸せでありますように。
今年一年が皆様にとって素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します。


東京は初雪でしたね。昨夜お見送りで扉を開けたら外は雪景色で、心躍るひと時でした。今朝のご通勤など大丈夫でしたでしょうか。しばらく寒い日が続くようですので、どうぞご自愛下さいませ。
  

 
デトックス comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>