穏やかな音楽と野生の植物の香りに包まれる
羽村の小さなタイマッサージ&アロマトリートメントサロン ecoubio エクビオ
ユーファイ(タイの産後デトックスケア)の研修中です。

こんばんは。
羽村のタイマッサージサロン、エクビオの石井です。

やっと東京にも秋がやって来つつあるようですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私の自宅にはエアコンがないのですが、今年こそは買おうと思いつつ、何だかんだで毎年夏が過ぎていきます。6月に夏休みを頂いてから大分バタバタしておりましたが、やっと少し落ち着いてきました。

長年お世話になっている解剖学の師匠のところには定期的に参加していたものの、タイマッサージの勉強会などからは随分と離れていたのですが、先月から色々な研修会に参加しています。

9月は長野の安曇野にて行われたタイマッサージ勉強会、今日明日はユーファイといわれるタイの産後ケア(デトックスケア)の講習、来月はトークセンの修行のため、カリスマ施術師に会いに北海道へ参る予定でおります。

 


写真は安曇野研修の時のもの。滝の右上に小さく私がいるのが分かりますか?笑
お世話になった施設のオーナー夫妻が口にした、「今日、秋が来たんよね。急に風が変わった。」という言葉がとても印象的でした。東京にいると、「あ、今日から秋だ。」という瞬間に立ち会うことは中々ないですから。


学びの秋というやつでしょうか。夏に落ちた体重を元に戻すべく、知識と食べ物を毎日せっせと詰め込んでいる私です。こういったスクール行きたい!講習会行きたい!という欲には私の場合かなり波があって、ありがたいことに毎日忙しくしていると、積み重なる症例数とともに自分の技術の未熟さも見えてきたりする訳で、、、自分の型にはまってしまうのかもしれませんね。私の場合、最初にその技術を習ってから、約1年後くらいにその波はやってきます。

レッスンが終わったあと、自分なりに何とかやってみて、数をこなして初めてまた色々な疑問が出てくるからです。普通は数ヶ月でその波はくるのでしょうが、私は結構時間がかかる方なのかもしれません。もっとこう出来たらいいのにな、とかもっと効率の良い方法はないものか、と模索するうちにやっとこさ講習会参加に辿りつくという訳です。

自分自身の技術の鍛錬が必要なのはもちろんなのですが、秀でた技術を持つ先人がいるのならば、まず教えを請うた方が効率的であるという考え。真似っこ万歳!基本的にぐうたらなので。

今日明日の講習は、ユーファイと云うタイの産後ケアの講習です。
このユーファイという言葉、おそらく耳慣れないと思うのですが、出産1週間後から約1ヶ月かけて行われる、産後の疲労回復と身体の老廃物の排出を助ける女性のためのケアのこと。

ユーファイの中でもメインのハーブを使った施術、それからチネイザン(タイのお腹のマッサージ)が産後ケアだけでなく、多くの女性の悩みに効果的であるとされるため、エクビオでも上手く取り入れられたら良いなと思っています。

それというのも、昨年タイ研修後に期間限定でハーバルボールのキャンペーンを行ったのですが、これが大人気でリピーターも続出。ハーバルボールは生ものなので、すぐにコースは売れてしまいましたが、キャンペーン期間終了後もお問い合わせを沢山頂きました。基本的に温め&デトックスがメインの効果だった事もありますが、それだけ身体の冷えやむくみ、だるさなどに悩んでいる人が多いということなのですよね。

日々のワークの中で冷え性の方が多いのは元々実感としてあるのですが、タイマッサージなどにハーブを組み合わせると、想像以上に身体を温め、本来の身体に戻るためのリズムをサポートしてくれます。ハーブは古くから薬として使われてきたくらいですしね。アロマトリートメントのときもそうですが、植物は素晴らしいなぁと、施術のたびに感じます。

明日もハーブを使った実習があるので、とても楽しみ。
あったかい&良い香りって最高のリラクセーションだと思いませんか?

お客様に良いものを提供したい、という目的ももちろんなのですが、そもそもは自分の為でもあります。自分が実践して、良さを体感してこそお客様に伝えられるものがあると思うからです。

チネイザンも、ずっとやりたいなと思いつつ数年。感情のデトックスと云われるマッサージです。腹を据えるとか、腹の中を探るなどと云う言い回しがあるように、自分のお腹に向き合うことは覚悟を決めて自分を正面から見つめること。昨年タイのスクールで先生のチネイザンを受けた時、次回は必ずこのレッスンを取ろうと決めました。今回は導入のセルフケアを学びます。何だかんだで先延ばしにしてきたけれど、コンプレックスも含めて、本当の意味でありのままの自分を受け入れることが出来たら、変化の兆しが見えてくるような気がしています。




デトックス comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>